1/27 事務所前の道の歴史(晴れ)

1/27 事務所前の道の歴史(晴れ)

今朝も辻立ちをしました。

事務所前の道について、側溝で使われているグレーチング(排水用に穴が開いている金属製の蓋)が使用された経緯を知りたく、松山市の道路河川管理課に問い合わせをしました。
そもそも事務所前の道はかつては国道であったものが、昭和59年頃を境に市道に移管されたもので、当時はコンクリート製の蓋だったようです。
コンクリート製の蓋が老朽化した事により、おおよそ15~20年前には現在の滑り止め付きのグレーチングに取り換えたとの事で、現在は松山市の道路河川課の管轄になっているとの事でした。
周辺の道については正直色々と思うところはありますが、まずは目の前の事に集中し、力をつけていきたいと思います。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口