3/19 趣味について

3/19 趣味について

様々な人と話す機会が増え、趣味の「史跡めぐり」でも特に何が好きかという質問をいただくようになりました。
確かに一言に「史跡」と言っても様々な種類があります。
史跡と言えば、愛媛県だと愛媛県全域に1000以上存在する俳句を彫りつけた石碑、「句碑」も史跡になるでしょう。
ちなみに松山市内だけでも344基の句碑があるそうです。
勿論「句碑」にも興味関心はありますが、神社、そしていわゆる「産業遺産」に強い興味関心を持っています。
産業遺産とは、農業、水産業、鉱工業、交通関係など、昔の産業の姿を伝える遺物、遺跡などの事になります。
愛媛県内だと、新居浜市の別子銅山関連遺産は、住友グループの発展の歴史なども含め、地域の宝物として大切に遺していく必要があると思います。
産業遺産には、人が試行錯誤してきた跡や産業発展の過程などが見て取れるので、良い勉強にもなりますし、様々なアイデアのヒントが得られる事もあります。
今後また落ち着いた時にでも、趣味の話を広げていこうと思います。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口