3/20 決起大会「為せば成る為さねば成らぬ成る業を成りぬと拾つる人の儚き」

3/20 決起大会「為せば成る為さねば成らぬ成る業を成りぬと拾つる人の儚き」

本日は決起大会を実施致しました。コロナ対策の関係で屋外にて、コロナ対策及び席配置の確認をした状態で実施致しました。
連休中日でありながら、来賓の皆様、関係者の皆様、地域の皆様、同級生、同世代の皆様、後援会の皆様など各方面からお越しいただきました。
ご多忙のなか、塩崎あきひさ衆議院議員ご本人にお越しいただき、激励のご挨拶をいただきました。
山本順三参議院議員事務所からは奥様、村上誠一郎衆議院議員事務所からは秘書の方にお越しいただき、激励のご挨拶をいただきました。

当日は和太鼓グループ庵灯鼓のオープニングから始まり、各方面の皆さまから熱い言葉をいただきました。
挨拶のなかで、一つ戦国武将の言葉を引用したかったのですが、話の流れの中で引用できなかったので、ここに書き記しておきます。
ミズノ玄太郎の「玄」つながりで、武田信「玄」の言葉になります。

「為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成りぬと拾つる 人の儚き」
この言葉は、本当は「やればできる」ことでも、最初から諦めてしまうことに、人の弱さがあるということを言い表しています。
高校野球の強豪校である済美高校の校歌には「やればできるは魔法の合言葉」というフレーズがありますが、その「やればできる」という言葉を胸に、ミズノ玄太郎は松山市の為、地域の為、突っ走って参ります!

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口