3/21 春分の日

3/21 春分の日

小学生ぐらいの子どもの集団でしょうか、「ブンシュンの日」、「ブンシュンの日」と言っていたので何かと思いましたが、本日は「春分の日」です。
国民の祝日に関する法律(祝日法)によると、「春分の日」は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日であるとの事でした。

毎年春分の日は3月20日、21日辺りに設定され、毎年変動しています。
毎年変動する理由は天文学的な話で言うところの、太陽が天の軌道上にある「春分点」を通過する瞬間を含む日「春分の日」としている事にあるそうです。
「春分」という言葉自体も「二十四節気」という太陽の動きを二十四等分した季節を表す暦に由来があるそう。
祝日が設定されている背景を学ぶ事、子ども達に祝日の成り立ちを教えていく為にも学び直しが必要だなと感じました。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口