3/24 不審なワードと電話対応(104日目の演説)

3/24 不審なワードと電話対応(104日目の演説)

今朝も辻立ちをしました。

昨日今日の各種報道にもあった通り、コロナに便乗した特殊詐欺と思われるような不審な電話が確認されているようです。
今朝、事務所の固定電話にも、自動音声ではありましたが、国民補助金というワードを使った電話がかかってきました。
基本的に公的機関から、このような形での補助金等の案内をすることはなく、私は明らかに怪しいと思ったのでその場で受話器を置きましたが、対応に慣れていない方はもしかしたらそのまま電話対応を続けてしまうかもしれません。
今後コロナ禍を利用した特殊詐欺などが増えてくると思いますが、知らない番号からいきなり「補助金」、「給付金」などのワードが出てきた場合は、担当部署やお名前、電話番号を確認した上で電話を切り、身のまわりの方や警察に相談をするなど、ワンクッション置いた対応をした方が良いように思います。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口