3/28 綺麗な桜と赤色のスピーカー(106日目の演説)

3/28 綺麗な桜と赤色のスピーカー(106日目の演説)

今朝も辻立ちをしました。

石手川沿い、綺麗な桜の写真を撮る人が多い中、赤色のスピーカーの写真を撮ってきました。
皆さんはこのスピーカーは何の為のものか分かりますでしょうか。

これは、石手川ダム~重信川河口に設置されている放流警報になります。
放流警報とは、ダム上流の降雨によりダムに流れ込む水量が増加した場合に、ダムの「コンジットゲート」と呼ばれる部分から水を流すのですが、水を流す際に事故を防ぐ事を目的として周囲にお知らせをするものになります。
石手川ダム~重信川河口の間には、合計28カ所の警報所があります。
たいていの警報所には、放流警報の内容について記載されているようです。
石手川に咲く桜を見に行く事があれば、このような赤いスピーカー、警報所の一つ、探してみてはいかがでしょうか。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口