3/30 放流警報(108日目の演説)

3/30 放流警報(108日目の演説)

今朝も街頭演説をしました。

3/28の記事で投稿した放流警報に関連した内容になります。
ダム放流の放流警報、その周知方法は基本的に4つあります。

1つ目は、計28箇所ある警報所からの警報
2つ目は、計2台ある警報車による河川両岸でルートに沿った警報
3つ目は、計7箇所ある電光表示装置による電光表示
4つ目は、報道機関によるテレビテロップによる通知

3つ目の電光表示装置について、国土交通省管轄なのは承知の上、施設の維持費など費用対効果を考えて、装置の設置場所的にその周知方法の効果に疑問符がつくところもあります。
今後はスマホからのプッシュ通知など、費用対効果を考えた警報周知の比重を高めるなど、時代に合わせて少しずつ警報周知の方法を見直していく必要があるように思います。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口