3/31 地域のために(109日目の演説)

3/31 地域のために(109日目の演説)

今朝の街頭演説では雨が降るなか、地域の方、後援会、そして同級生と、各方面からお越しいただきました。

これまで地域をまわってきたなかで、様々な世代からの地域のご要望やお困り事を聞いてきました。
年配の皆様からは、道路幅の狭い危険な道をなんとかして欲しい、子ども達の為、とにかく安全な地域にして欲しいとの声をいただいてきました。
若者や子育て世代からは、もっと地域の活性化をして欲しい、利用しやすい道路、公共交通機関の整備を進めて欲しいとの声をいただいてきました。

また、地域をまわってきたなかで、「投票に行っても意味が無い」、「そもそも政治に興味が無い」という言葉をいただく事もありました。
時には主義主張の違いから、心無い言葉を浴びせられる事もありました。
地方都市の市議会議員選挙の投票率は、今や50%を切ることは珍しくもなんともない状況です。
若者世代の投票率に目がいきがちですが、年配の方でも市議会議員の選挙に行った事が無いという方、結構いる状況です。
個人的な目標として、今後丁寧に地域をまわり、「投票に行っても意味が無い」、「そもそも政治に興味が無い」という言葉を少しずつでも減らしていけるような、「政治的無関心」と闘っていきたいと思います。
情熱を持って活動を続けていく事が、いずれ地域のために繋がる事を信じて、今日も頑張ろう。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口