4/4 火除地蔵(111日目の演説)

4/4 火除地蔵(111日目の演説)

DSC_1579


今朝も街頭演説をしました。

石手川沿いに火除地蔵(火防地蔵)なるものがある事、地域の歴史文献に記載がありましたので、桜の花が綺麗なうちに立ち寄りました。
この地蔵は正徳2年(1712年)に松山市内の立花周辺に建立されたもので、明治22年(1889年)の立花橋の付け替え工事にあたり、現在の石手川沿いの場所に移されたようです。
火除けにご利益があるとされ、実際に周辺の町では火事は殆ど無かったようで、昭和20年(1945年)7月の松山空襲の際も、地蔵近くになると火の勢いが止まったと尊崇されたようです。
平成28年に新しくなりましたが、地域の皆さまのおかげで綺麗な状態でお祀りされています。
地域の歴史を読み解き、地域の為、地域の皆さまとこれからの地域の歴史を紡いでいけたらと思います。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口