4/9 日本のサバイバル戦略

4/9 日本のサバイバル戦略


投稿した日本地図のイメージ、南北を間違えて投稿したわけではなく、意図的に日本地図の南北を逆さにして表示をしています。
普段見慣れた天気予報などで見られる日本地図、南北を逆さにすると大陸側・中国側から見た島国日本の位置・見え方がよく分かります。
視点を変えてみてみる事は大事で、「環日本海・東アジア諸国図」でキーワード検索をしてみてください、色々考える事もあるはずです。
私自身、現役の予備自衛官として、国の防衛・安全保障には関心を持っておりますし、情報を常にアップデートしておく為にも各種講演会などには今後も顔を出していきたいと思います。

日中は紹介先をまわった後、宇都隆史参議院議員の講演会を聞きに向かいました。
宇都隆史参議院議員は航空自衛隊では要撃管制官をされていた方で、過去には外務副大臣を経験された外交・防衛のスペシャリストです。
講演内容も「ウクライナに学ぶ、日本のサバイバル戦略」として、リアリズムに立脚した国家安全保障戦略の練り直しが必要であると主張され、いわゆる「戦略3文書」の内容に絡めて、今後実現すべきことなどを述べられました。
ここでの「戦略3文書」とは、「国家安全保障戦略」、「防衛計画の大綱」、「中期防衛力整備計画」の事であり、国の外交・安全保障政策の根幹となる文書となります。
日本の国防費の規模について、対GDP比で世界平均と比べて低い水準にあることは各種報道等でも情報として出てくるようにはなりましたが、今後進むであろう「戦略3文書」の改定の経過を見守っていきたいと思います。

ミズノ玄太郎

ページトップボタン

お得情報

ご相談窓口

プロフィール
お得情報・報告
ご相談窓口