プロフィール

平成元年生まれ、南宇和郡愛南町出身
小学校から高校までは松山市の道後姫塚、枝松(素鵞)で育つ
JR四国(総合職)を経て行政書士事務所代表
予備自衛官、保護司、消防団員として汗を流す。


早稲田大学政治学研究科修了
同志社大学経済学部卒業
愛媛県済美平成中等教育学校卒業
松山市立道後小学校卒業


<趣味>
スポーツ観戦(高校野球部OB)、史跡巡り、まち歩き
<尊敬する歴史上の人物>
安岡正篤、池田勇人

人生いろいろヒストリー


幼少期の祭り:切迫早産で命の危険がありながらも産んでくれた母親に感謝しています。
父親は過疎地域のライフライン維持の為に情熱を燃やし、地域の方々にも支えられました。
これらの全てが、保護司としても活動する今の私に繋がりました。

体育祭団長:体育祭前日に、ハートが大事だという事もあり、頭をハート型に刈上げました。
ベースは真面目系と言われますが、真面目一辺倒よりも人間味はあると思います。
素材野球部トリ
野球部:今は亡き恩師の影響もあり、限られた時間の中で日々必死に練習していました。
太腿の筋肉陥没のケガなどもありましたが、野球が出来る環境を整えて下さった先輩方、関係者の方々には感謝しかありません。

JR社員:色々経験しましたが、客商売の厳しさが、身にしみました。
様々な数値と向き合う事は大事でしたが、公共交通機関運営のベースは、何より「安全」である事を認識させられました。

予備自衛官:地域の為、身の周りの人の為、志願して訓練に取り組んできました。
松山駐屯地以外にも、大津駐屯地、善通寺駐屯地、高知駐屯地など他の地域での訓練にも参加してきました。


地方政治へ:新時代の松山市の為、汗をかいて参りたいとの思いから、必死に活動をしております。